心拍数と1分間歩数の優先順位について

top フォーラム ウェビナーで聞きたいこと 心拍数と1分間歩数の優先順位について

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後に村瀬 吉孝により1ヶ月、 2週前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #919 返信
    市川泰彦
    ゲスト

    現在の能力では、1分間の歩数で180を意識して走ると心拍数が上がります。逆に心拍数を抑えようとすると1分間の歩数が180以下になります。実力が付いて走りが安定するまで、心拍数RPE11〜12と1分間の歩数180(ケイデンス90)とどちらを優先させるべきですか?

    #1598 返信
    村瀬 吉孝
    ゲスト

    「スローランについて」の質問と関連しますが、自分も#919への返信が知りたいです。
    よろしくお願いします。

    #1602 返信
    矢田夕子矢田夕子
    キーマスター

    ご質問ありがとうございます。
    ウェビナーの日の質問投稿ページを作る前でしたので埋もれてしまう前にこちらでお答えします!

    ケイデンス180前後を求めるのは、接地時間の間延びを防ぎ怪我のリスクを下げるためです。
    怪我の多くは実はペースがゆっくりな時ほど起きやすいという文献もあります。
    なので、怪我なく走るためにケイデンス180前後が望ましいです。

    スローランの目的として脂質代謝の向上がありますが、心拍数が高くなると糖質代謝が優位になるため、ケイデンスをあげ怪我の考慮をしつつ、心拍が上がってきたら歩くということが必要です。
    トレーニングで機能向上してくるとケイデンスをあげても心拍数が上がりにくくなると思います。

    スローランだけだと可動域が狭くなってしまいストライドが伸ばせなくなるので、モータースキルトレーニングやWSによってスピードを出してストライドを確保していきます。

    スローランについても返信しましたのでご覧ください!

    #1605 返信
    村瀬 吉孝
    ゲスト

    なるほど、心拍数の調整のウォーキングを挟みつつ、スローランを設定時間こなす感じと理解しました。
    ありがとうございました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
会員のみ返信が可能です。