プログラムの組み方について

top フォーラム ランニングプログラムについて プログラムの組み方について

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後に矢田夕子矢田夕子により2週、 2日前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1625 返信
    fukaura makoto
    ゲスト

    こんにちは、stride lab nisekoの深浦です。
    7月からスタートのはずが、やっと動画を拝見させていただき動き出そうというところです。
    そこで、質問なんですが。
    現在水曜日の夜ピラティス一時間、土日の朝ヨガ一時間、金曜日バスケットボール二時間を決まった予定で行っています。これ以外にもボクササイズなどを週一やっています。
    おやすみや仕事前後には山へ行っています。

    このような状況でお勧めのプログラム、プログラムの進め方はありますでしょうか?
    お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。

    #1627 返信
    矢田夕子矢田夕子
    キーマスター

    コーチの矢田です。
    ご質問ありがとうございます。

    クロストレーニングのように様々なことをされているんですね!
    ランニング動作だけですと同じような部位を使い怪我しやすいので、様々なことをランニングの他に行うのはとても良いと思います。

    ただ、ランニングの目標が何かにもよりますが、ある程度ランニングしなくては記録などにはやはりつながりにくいです。
    ランニングで目標があるとするとやはり走っていただくことは重要になってきます。

    現在のクロストレーニングは続けつつ、ランニングのプログラムをするとなると、まずはどこが目標になるかを決めたほうが方向性は決まりやすいと思います。

    マラソン、トレイルランでも完走が目的でしたら、仕事前後の山をランニングにし、徐々に時間・距離を伸ばしていただけると良いと思います。
    また、その山でのランニング時にUpHill、DownHillなどある程度プログラムが出来ると思うので1日は強度の高いものを組み込んでいただけると良いと思います。

    マラソンやトレイルランニングでも記録を目標とする場合は同じような環境でレースと同じようなスピードで走ることが必要となってくるので、クロストレーニングの時間を減らすことも必要になります。

    なので、まずは
    『ランニングの目標を何にするのか?』
    を決めていただき、
    『完走であれば現在ランニング出来るときにうまくプログラムを組み込む(週1高強度、週1低強度(徐々に伸ばす))』
    『記録を狙うのであれば、クロストレーニングの時間を減らしランニングプログラムを行う(週2高強度、週2低強度or中強度)』
    が良いと思います。

    これだけ動いていると疲労も溜まりやすいので心拍などで疲労度を管理すると、ケガなく出来ると思います!

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
会員のみ返信が可能です。